健康増進支援ビジネスに関する業務提携の開始

2016年7月4日

DeSCヘルスケア株式会社(社長:大井 潤)と損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(社長:髙橋 薫、以下「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命」)は、6月22日付けで業務提携し、両社のノウハウや技術を活かし、日本国民の「健康維持や増進」に資するサービスを共同開発することを決定しましたのでお知らせいたします。

本業務提携において、両社は以下の役割を担うことを予定しています。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、多くのお客さまの健康維持や増進を応援するために、IT技術を活用したヘルステック*サービスを開発し、お客さまに広くサービスを提供していきます。具体的には、健康サービスブランド「Linkx(リンククロス)」を立ち上げ、本ブランドのもと、2016年中にアプリを中心とした健康関連サービスの提供を行う予定です。

DeSCヘルスケア株式会社は、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命との業務提携に基づき、現在、健康保険組合加入者向けに提供している健康管理Webサービス「KenCoM(ケンコム)」をベースとしたデジタルヘルスの共通基盤の構築・運営および連携するアプリの開発を行います。

*ヘルステック(health tech)とは、HealthcareとTechnologyを組み合わせた米国発の造語です。心拍数や体温を管理できるスマートフォンやウェアラブル端末の普及に伴い、これまで困難だった生活者の日々のライフログデータを活かし、個人の健康に役立てていく動きが製薬メーカーやIT業界の中で進んでいます。

■損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の概要
会社名 :損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
代表者 :取締役社長 髙橋 薫
所在地 :東京都新宿区西新宿6-13-1 新宿セントラルパークビル
URL :http://www.himawari-life.co.jp/
設立   :1981年7月7日
資本金 :172億5千万円
株主   :損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社

本件に関するお問い合わせ先
DeSCヘルスケア株式会社
経営企画部
お問い合わせフォーム